頬部分の毛穴の開きで悩んでいる人はスキンケアの方法が間違っている可能性があります。洗顔したあとに美容液や保湿剤を付ける人が多いですが、これが本当に効果があるのかどうかというのが、そもそも疑問。

乾燥肌なのか、脂分の多い肌なのか、ニキビ肌なのか、肌質や肌状態には個人差があるので誰にでも同じケア方法がマッチングしていて期待する効果が出るとは限らない。

頬 毛穴の開きの場合で具体的に例を挙げるなら毛穴パックには注意が必要。毛穴パックの中でも吸着性の強いシートタイプがそれに該当します。パックはパックにも幅広く種類があるので一概には言えませんがシートタイプには注意です。

このタイプは最低でも1週間は間隔として空けてやるべきで、頻繁にやってしまうと逆に毛穴の開きを促進してしまうリスクが生じます。1週間でも使用間隔として多いかもしれません。

毛穴パックの影響で肌が敏感肌になる、または肌の再生能力が弱体化したりターンオーバーが乱れたりすると、毛穴トラブルが発生しやすくなる。そこへ化粧水や美容液、保湿などをすれば、より毛穴トラブルが起きるリスクも高まります。

顔の頬の部分はまさしくデリケートで個人差が出やすい箇所。それだけに肌質や肌状態は季節やその日その日でコンディションも違うため、ケアをやり過ぎないことの重要性をまず認識すべきと言えます。

どんなに口コミや評判が良い製品でも、このことを無視して使用すれば悪い結果、効果となって表れる可能性があることを認識しておいた方がいいでしょう。


≫≫ 毛穴の開き、黒ずみを治す化粧品ランキング


« |

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« |